ページ本文
印刷用ページ

固定資産税の概要

固定資産税とは

固定資産税は、毎年1月1日(「賦課期日」といいます。)に、土地、家屋、償却資産(総称して「固定資産」といいます。)を所有している方がその固定資産の価格をもとに算定された税額をその固定資産の所在する市町村に納める税金です。

固定資産税を納める人(納税義務者)

固定資産税を納める人は、原則として固定資産の所有者です。賦課期日現在、東通村内に固定資産を所有されている方で固定資産課税台帳に登録されている方となります。具体的には次のとおりです。

土地  登記簿または土地補充課税台帳に所有者として登記又は登録されている方
家屋  登記簿又は家屋補充課税台帳に所有者として登記又は登録されている方
償却資産  償却資産課税台帳に所有者として登録されている方

年の途中で売買等による固定資産の所有権移転等があっても、納税の義務は1月1日現在に固定資産を所有する方にあります。

※納税義務者が死亡した場合納税義務者が賦課期日前に亡くなった場合、相続人の方が新所有者となります。しかし、相続が確定するまでは、法定相続人全員が納税義務者(連帯納税義務)となります。
この間は法定相続人の代表者を「相続人代表者指定・変更届」により指定してください。

固定資産税の対象となる資産

土地、家屋、償却資産が固定資産税の対象となります。

  ※償却資産とは、会社や個人事業主が事業のために用いる機械、器具、備品等です。

税額の算定方法と税率

固定資産税は、次のような手順で税額が決定され、5月中旬に納税者に通知されます。

1.固定資産を評価し、その価格を決定し、その価格をもとに、課税標準を算定します。
2.課税標準額×税率1.4%=税額
3.税額等を記載した納税通知書を納税者あてに通知します。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

   

本ページに関するお問い合わせ先

税務住民課税政グループ
所在地:〒039-4292 青森県下北郡東通村大字砂子又字沢内5番地34 [アクセス
電話番号:0175-27-2111
Fax番号:0175-27-2130
メールアドレス:zeimu@vill.higashidoori.lg.jp