ページ本文
印刷用ページ

児童手当について

 この制度は、児童を養育している方に手当を支給することにより家庭における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会をになう児童の健全な育成及び資質の向上に資することを目的にしています。

支給対象となる児童

 ・ 日本国内に居住している中学校終了前(満15歳到達後最初の3月31日まで)の児童。

  ※ 海外に居住する児童は、留学中を除き、支給対象とはなりません。

児童手当受給資格者(請求者)

 ・ 東通村に住所を有し、対象となる児童を監護・養育されている方。
 ・ 未成年後見人、父母指定者(父母が海外にいるときに父母が指定する人)の方。

   ※ 出生・転入等により新たに受給資格が生じた場合、児童手当を受給するには、役場において
    手続きが必要となります。また、手続きは15日以内にされないと、支給されない月が発生するこ
    とがありますので注意してください。

   ※ 公務員の方は、勤務先で手続きしてください。

申請手続き

 ・ 以下に該当する方は、手続きが必要です。

 (1)子どもが生まれたとき。(第1子:認定申請書)
 (2)第2子以降の子どもが生まれたとき。(児童手当額改定)
 (3)東通村に転入されたとき。
 (4)東通村から転出されるとき。
 (5)離婚等により児童を監護しなくなったとき
 (6)金融機関の変更をしたいとき。

  ※ その他にも手続きの必要な場合がありますので、詳しくはいきいき健康推進課にお問い合わせ
    ください。

申請手続きに必要なもの

 (1)印鑑
 (2)金融機関の預金通帳(請求者本人名義のもの)
 (3)受給者(申請者)の健康保険証(コピー)又は年金加入証明書
 (4)1月1日以降東通村に転入してきた方は前住所地で発行された所得課税証明書
 (5)申請者(受給者)と児童が別居(単身赴任等により)している場合は、児童の住民票(世帯全員)
   謄本が必要です。
 

  ※ その他にも手続きの必要な場合がありますので、詳しくは、いきいき健康推進課にお問い合わせ
    ください。

手当の額


                  児童手当支給月額

区    分 手当月額
  0歳~3歳未満 15,000円
  3歳~小学校終了前(第1子・第2子) 10,000円
  3歳~小学校終了前(第3子以降) 15,000円
  中学生 10,000円
  特例給付(所得制限限度額以上)   5,000円

 ※ 第3子以降とは、高校卒業まで(18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある児童)
  の養育している児童のうち3番目以降をいいます。 

所得の制限

 ・ 平成24年6月支給分からの手当について、所得制限が設けられます。所得制限限度額は下表の
  とおりです。
 ・ 限度額を超えた場合は、特例給付として児童1人につき一律5,000円の支給となります。


          所得制限限度額表

扶養親族等の数 所得制限限度額
0人 622.0万円
1人 660.0万円
2人 698.0万円
3人 736.0万円
4人 774.0万円
5人 812.0万円

手当の支給時期

 ・ 毎年6月・10月・2月の年3回、それぞれの前月分までの金額が指定された金融機関口座
  へ振り込まれます。

手当を継続して受けるために必要なこと

 ・ 現況届(役場から通知が行きます)
 ・ 児童手当を受給されている方は、毎年6月中に現況届を提出しなければなりません。
 ・ この届により受給資格を確認します。6月初めに必要書類を送付しますので、必ず提出してください。
   

  ※ この届出をしないと、手当が受給できなくなる場合がありますのでご注意ください。 
 

問い合わせ

 ・ 児童手当に関する手続きは下記窓口で受け付けします。詳細については下記までご連絡ください。

   担当課 : いきいき健康推進課 福祉ぬくもりグループ
   
   電  話 : 28-5800

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

   

本ページに関するお問い合わせ先

いきいき健康推進課福祉ぬくもりグループ
所在地:〒039-4222 青森県下北郡東通村砂子又里17-2 [アクセス
電話番号:0175-28-5800
Fax番号:0175-48-2510
メールアドレス:kenkou@vill.higashidoori.lg.jp