ページ本文
印刷用ページ

村道橋点検結果及び長寿命化修繕計画について

一般に橋梁の寿命は約50年であり、東通村の橋梁は20年後には半数以上が50年を経過することとなり、今後、高齢化橋梁の増加が見込まれ橋梁の修繕・架替えに要する経費に対し、可能な限りコスト縮減への取り組みが不可欠であります。また道路交通の安全性・信頼性を確保する上で、道路管理者は、計画かつ予防的な対応の転換を図り、長寿命化によるコスト縮減を図らなければなりません。
よって村は村道に位置する橋梁に対し定期点検と長寿命化修繕計画を作成しました。今後も維持管理及び補修を計画的に行っていきます。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

   

本ページに関するお問い合わせ先

まちづくり整備課土木グループ
所在地:〒039-4292 青森県下北郡東通村大字砂子又字沢内5番地34 [アクセス
電話番号:0175-27-2111
Fax番号:0175-27-2130
メールアドレス:machi_doboku@vill.higashidoori.lg.jp