ページ本文
印刷用ページ

ハチの巣について

毎年7月以降になるとスズメバチ等が巣を作る時期となりますす。なかには、蜂に刺されるケースもあり、住民の皆様には蜂の危険から避けるよう注意していただくようお願いします。

1.ハチの巣ができたら

(1) 蜂(はち)を刺激しないで下さい

手で振り払う、香水、黒い服装で蜂に近づくのは、蜂を刺激するので危険です。

(2) 駆除作業は安全確保してから

防護服の着用、蜂の巣の近くの住居はドア・網戸等で侵入を防ぐ等、安全確保してから、駆除作業を行ってください。(軽装で蜂に薬剤散布するのは危険です。)

(3) 対処出来ないときは避難

蜂の巣を発見しても、すぐに駆除等対応できないときは速やかに安全な場所へ避難してください。

2.ハチの防護服の貸し出しについて

いきいき健康推進課では、防護服の貸し出し(無料)を行っています。安全な駆除作業をすすめるためにも、是非ご利用下さるようお知らせします。

高齢者のみの世帯等、駆除作業を行うことが困難と認められる場合については、いきいき健康推進課が駆除作業を行うこともできます。

蜂を発見した場合は、第一に危険を避け安全に対処して下さるようお願いします。

問い合わせ:いきいき健康推進課
電話28-5800

PDFのダウンロードについて

PDFファイルをご覧いただくにはAdobeReader(無償)が必要です。AdobeReaderがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
AdobeReaderダウンロードページ

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

   

本ページに関するお問い合わせ先

いきいき健康推進課福祉ぬくもりグループ
所在地:〒039-4222 青森県下北郡東通村砂子又里17-2 [アクセス
電話番号:0175-28-5800
Fax番号:0175-48-2510
メールアドレス:kenkou@vill.higashidoori.lg.jp