ページ本文
印刷用ページ

平成29年度コミュニティ助成事業

 財団法人自治総合センターが宝くじの社会貢献広報事業として、地域社会の健全な発展と住民福祉の向上を目的とした地域コミュニティ活動の充実・強化を図る事業に対して助成を行います。

各事業の適合基準

1.宝くじの社会貢献広報の効果が発揮できるもの。
2.公共性を有し、地域社会の健全な発展を図るとともに、他の団体の模範となるものであること。
3.国の補助金および地方債を充当していないもの。
4.原則として、短期間に消費もしくは破損するような施設または設備の整備でないもの。

〇施設・整備もしくはイベント等ソフト事業のポスター・チラシ・看板等に、「表示に関するデザインマニュアル」に定める表示を行うこと。
〇広報誌等を通じ「宝くじの助成金で整備した」旨の広報を行うこと。

助成事業の種類

一般コミュニティ助成事業

 住民が自主的に行うコミュニティ活動の促進を図り、地域の連帯感に基づく自治意識を盛り上げることを目指すもので、コミュニティ活動に直接必要な設備の整備に関する事業。
 ただし、建築物、消耗品は助成対象外とする。

【助成額】
  100万円~250万円
【事業実施主体】
  市町村・コミュニティ組織
【例】
  除雪機、防犯灯、テント、音響機材など

コミュニティセンター助成事業

 住民の行う自主的なコミュニティ活動を積極的に推進し、その健全な発展を図るため、住民の需要の実態に応じた機能を有する集会施設(コミュニティセンター・自治会集会所等)の建設または大規模修繕、およびその施設に必要な備品の整備に関する事業。
 ただし、土地の取得・造成、既存施設の購入・撤去・解体処理、外構工事に要する経費は対象外とする。

【助成額】
  対象となる事業費の5分の3以内(上限1,500万円)
【事業実施主体】
  市町村・コミュニティ組織

青少年健全育成事業

 青少年の健全育成に資するため、スポーツ・レクリエーション活動や文化・学習活動に関する事業およびその他コミュニティ活動イベントに関する事業等、主として親子で参加するソフト事業。

【助成金】
  30万円~100万円
【事業実施主体】
  市町村・コミュニティ組織


※その他の助成制度については実施要綱をご覧ください。

コミュニティ組織とは

〇コミュニティ活動を行っていると認められている自治会、町内会等の地域に密着した団体とします。
〇地域に密着した団体であっても、専ら趣味や芸術等に限定した活動団体は除きます。
〇また、宗教団体、営利団体、公益法人および地方公共団体が出資している第3セクター、その他その活動が地域に密着しているとは言いがたい団体等は除きます。

助成申請団体の要件

〇申請時点で、事業実施主体が設置されていること。
〇規約が提出できること。
〇事業計画および予算書が提出できること。

※助成申請は事業実施主体1団体あたり1件に限ります。

申請方法等

〇助成申請は、村から県を経由して自治総合センターへ提出する必要があります。申請を検討されている団体は、まず下記問い合わせ先へご相談ください。
〇助成を希望する団体は、コミュニティ助成事業申請書に必要な書類を添えて、下記問い合わせ先まで提出してください。
〇助成申請期限について、村では10月上旬までには助成希望状況を把握する必要がありますので、10月4日までに下記問い合わせ先までご連絡ください。
〇助成申請事業は県全体で優先順位が付されますので、申請すれば必ず助成されるものではありません。
〇これまでにコミュニティ助成を受けたことのある団体は、助成を受けた翌年度のから10年間、同種事業を申請することができません。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

   

本ページに関するお問い合わせ先

経営企画課地域戦略グループ
所在地:〒039-4292 青森県下北郡東通村大字砂子又字沢内5番地34 [アクセス
電話番号:0175-27-2111
Fax番号:0175-27-2130
メールアドレス:kikaku@vill.higashidoori.lg.jp