ページ本文
印刷用ページ

「ふるさと納税」の概要

1.「ふるさと納税」とは?

 多くの人は地方のふるさとで生まれ、その自治体から医療や教育等、様々な住民サービスを受けて育ちます。やがて、進学や就職を機に生活の場が都会に移りますが、その結果、都会の自治体が税収を得ることになり、地方の自治体には税収が入りません。

 「都会に住んでいても、自分の『ふるさと』に納税できる制度があってもよいのではないか?」

 ここから生まれたのが「ふるさと納税」です。

2.「ふるさと納税」はどんな制度?

 ふるさと納税とは、「自分の選んだ自治体に寄附(ふるさと納税)をした場合、寄附額のうち2,000円を超える金額について、所得税および住民税の控除という形で還元される制度」です(還元される金額には所得に応じた一定の上限があります)。
 また、自分の生まれ故郷だけでなく、お世話になった自治体や応援したい自治体等、どの自治体でもふるさと納税の対象になります。


【ふるさと納税の寄附に伴う税金控除イメージ】

 例:(1) 年収700万円の給与所得者
   (2) 扶養家族が配偶者のみ
   (3) 寄附額が30,000円

  この場合、ふるさと納税で寄附額のうち2,000円を超える部分である28,000円
 (30,000円-2,000円)が所得税および住民税から控除されます。

ふるさと納税の寄附に伴う税金控除イメージ

 注)還元される金額(一年間における税金控除の上限額)は、寄附者の所得および家族構成等に
   より算定されます。おおよその目安については、総務省「ふるさと納税ポータルサイト」の
   「ふるさと納税のしくみ」-「税金の控除について」 をご参照ください。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

   

本ページに関するお問い合わせ先

経営企画課地域戦略グループ
所在地:〒039-4292 青森県下北郡東通村大字砂子又字沢内5番地34 [アクセス
電話番号:0175-27-2111
Fax番号:0175-27-2130
メールアドレス:kikaku@vill.higashidoori.lg.jp